Twitterモーメントを検索する方法

Twitterにモーメントってありますよね。ツイートがいくつかまとめて見られるようになっているあれのことです。

今回は、このTwitterモーメントの歴史と、その検索方法についてしたためます。

モーメントの歴史

初めてモーメントが登場したのは2015年10月6日。米国でテストされていると、Twitter Japanから告知がありました。
それから9ヶ月後の2016年7月14日、日本で一部のメディアのみがモーメントを作成して公開できるようになります。
さらにその2ヶ月後の2016年9月29日、ついに一般ユーザーにもモーメントが順次使えるようになりました。
そんなこんなで現在に至り、様々なユーザーが様々な用途で使われています。余談ですが、非公開のモーメントを作っていいねするのがはばかられるようなツイートをキープしているユーザーもいるようです。

モーメントを検索する方法

無限の使いみちがあるモーメントなので「他の人はどんなモーメントを作っているんだろう」や「この話題についてのモーメントはないのかな」と、自分でいろいろ検索したくなることもあるかと思います。

そこで使っていただきたい方法がこちら。
検索ワードに「url:twitter.com/i/moments」を追加するだけ ※前後に半角スペースを忘れずに。
仕組みは簡単です。モーメントにはそれぞれ固有のURLがあるのですが、そのURLには共通している部分があります。それが「url:twitter.com/i/moments」の部分なのです。

これをTwitterでURL検索できる「url:」を使って検索しているだけ。「url:」は非常に便利で、URLのどこかにコロン以降の文字列があれば、検索でヒットさせることができます。

ちなみに、この「url:」を使うと引用RTや引用リツイート、引用ツイートと呼ばれる形式のツイートも検索できたりします。
引用ツイートを検索する方法

おわりに

モーメントを検索する方法、参考になりましたでしょうか。ちなみに、鍵アカウントはモーメントを作成することさえできないので、モーメント機能使いたいなら鍵を外すことから始めましょう。

最後にモーメントの検索も簡単に行えるページを公開中です。こちらもぜひ使ってみてくださいね。 Twitterのめっちゃ高度な検索